住まいのメンテナンス

住まいのメンテナンス2021.01.01

住まいのお手入れ~室内クロス編~

意外とお手入れを忘れがちな室内クロス(壁紙)について
普段のお手入れから、汚れがついてしまった時のお手入れ方法までご紹介します!

※慣れない体勢・作業を伴う場合がございます。無理のない範囲でお願いいたします!
PDFでのダウンロードはこちらから ⇒ クロスのお手入れ方法

室内クロスの種類を確認しよう!

室内で使用するクロスにはたくさんの種類があります。エルの家で多く使用されているのは「ビニールクロス」と呼ばれるクロスです。耐久性が高く、水を通しにくいので拭き掃除ができることが大きな魅力です!もしご自宅のクロスの種類が分からない場合は、軽く水を吹きかけてみてください。水がはじけばビニールクロスです。水が染み込んでいく場合は、今回のお手入れ方法はご利用いただけないのでご注意ください。

お手入れ方法

【普段のお手入れ】
1.ブラシのついた掃除機やハンディモップを使用し、ホコリを取り除きます。
2.固く絞った雑巾で拭きます。
※汚れが蓄積すると黒ずみやカビの原因となるので、こまめなお手入れを心がけてください。

【手あかや黒ずみが気になる箇所へのお手入れ】
1.固く絞った雑巾に、台所用の中性洗剤を数滴たらします。
2.壁の上から下へ向けて拭きます。
3.洗剤のついていない濡れ雑巾で水拭きします。
洗剤が残ってしまうとシミになる可能性があるので注意が必要です。
4.最後に乾いたぞうきんで拭きとります。
上記の手順でも落ちない場合は、重曹水(水100mlに重曹小さじ1を入れたもの)を試してみてください。陣所は1.の台所用の中性洗剤を重曹水に変えるだけです!

【その他の汚れ】
カビ:市販のカビ取り用漂白剤をご使用ください。
クレヨンや油性マジック:歯ブラシなどに洗剤をつけて軽くこすってください。
ボールペン:エタノールをハンカチなどにつけて、軽くぬぐうと薄くなります。その後、メラニンスポンジを使用すると効果的です。
※ボールペンの汚れは時間が経つと落ちにくくなるので、上記の方法でも完全に落ちない場合があります。

凹凸のある壁には、メラニンスポンジや歯ブラシ、消しゴムが効果的です。
ただし、色や柄のあるクロスの場合、滲んだり色落ちしてしまう可能性があるのでご注意ください。

住まいのメンテナンスカテゴリの最新記事(26件)

ページの上へ