住まいのメンテナンス

住まいのメンテナンス2021.06.15

住まいのお手入れ~キッチンの排水口・食洗器編~

キッチンの排水口・食洗器のお手入れ方法についてご紹介します!
こまめにお手入れをして、快適なキッチンにしましょう♪

キッチンの排水口や食洗機からイヤな臭いがしてきた経験はありませんか?
排水口や食洗機の庫内をキレイに保つには、ふだんのお手入れが重要です!
下記のお手入れ方法をぜひ参考にしてみてください☆
PDFでのダウンロードはこちらから ⇒ 排水口 & 食洗機

排水口

【普段のお手入れ】
排水プレートや網かごなどの排水口部分は、ヌメリや雑菌が繁殖しやすい部分です。放置するとイヤな臭いが出てくるので、こまめなお手入れが必要です。スポンジに中性洗剤を含ませ、汚れを落としましょう。
※下記の写真のように、キッチンのメーカーによって取り外しのできる部品が異なります。分からない場合は必ず取扱説明書でご確認ください。

※排水口部品の中でも最も汚れが残りやすいのは網かごです。生ごみなどは溜めずにこまめに捨て、カビやヌメリを防ぎましょう。週に1回程度、歯ブラシを使用してお手入れすると細かい網目まで汚れが落とせます。
【しっかりお手入れ】
月に1回程度、排水口部品を重曹水に浸け置きするとより効果的です。
重曹水:1Lのぬるま湯(40℃程度)に大さじ3~4の重曹を加えたもの。
大きめの桶に重曹水を用意し、1~2時間程度浸け置きします。浮いた汚れをスポンジで洗うとお手入れ完了です。
[排水口の詰まりを防ぐには]週に1回程度、排水口部品を取り外し、排水口に向けて勢いよく水を流します(桶やバケツに水を溜めるのも◎)。排水管に付着したゴミを押し流すことができます!

食洗機

【普段のお手入れ】
食洗機を使用した後は、必ず”残さいフィルター”のお手入れを行ってください。残さいが溜まっていたり目詰まりしていると、洗い上がりが悪くなったり、においの原因となります。
〈方法〉本体から残さいフィルターを外し、汚れを取り除きます。汚れが落ちにくい場合は、歯ブラシなどを使用してみてください。残さいフィルターを取り外した後の底部に残さい(食べ物のかけら)が残っている場合は取り除いてください。

[細かい付着物にご注意!]ゴマやふりかけなどの細かい付着物は、水の勢いで他の食器に付着することがあります。細かい付着物は、お皿などをセットする前に軽く水で洗い流すと再付着を防げます。また、ラップ等のビニールの切れ端や爪楊枝、魚の骨などは、ヒーターなどの故障の原因となりますので、必ず取り除いてからセットしてください。
【しっかりお手入れ】
月に1回程度を目安に、「回転ノズル」を外してお手入れしてください。回転ノズルに汚れが詰まると、洗浄水の出が弱くなり洗浄力が落ちてしまいます。回転ノズルは中央部を持ち、真上に引っ張ると取り外すことができます。スポンジなどに中性洗剤をつけ、汚れを落としてください。戻すときは中央部を持ち、カチッと音が鳴るまで押し込みます。

[庫内の汚れやにおいが気になる]食洗機専用洗剤を入れ、「お手入れコース」や「標準」などでカラ洗い(食器は入れないでください)をすると、清潔さを保ちながらご使用いただけます!
[長期間使用していなかった場合]ご使用前にカラ洗いをおすすめしています。
[食器が引っかかって扉が開かない]メーカーメンテナンスにご相談ください。無理に開けようとすると、庫内が傷ついたり、変形する場合があります。
[点検ランプ]初めて使用してから10年程度経過すると、「点検ランプ」が点灯し点検時期をお知らせし始めます。ビルトイン食洗機は点検が義務付けられた「特定保守製品」であるため、点検時期を知らせる機能がついています。※点検ランプは故障を知らせるものではないので、食洗機を使用することはできます。
ご使用のメーカーやご利用年数によって表示が異なります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
<例>
三菱電機:「点検」マークがあります
Panasonic:「点検」マークがあります
クリナップ:「標準」「スピーディー」など、すべてのランプが点灯します。「点検」マークはありません。

点検ランプを消すためには、メーカーの法令点検(有償)を受けるか、新しいものに交換する方法のみです。すでにメーカーの定めた設計標準使用期間(耐用年数)が過ぎているので、法令点検を受けても別の箇所が故障してしまう恐れがあるので、慎重な判断が必要です。
尚、点検マーク以外にもランプが点灯し、異常をお知らせする場合があります。
「いつもとちがう?」と感じたら、使用を停止しエルハウジングのカスタマーズセンター(0120-075-882)もしくは各メーカーのカスタマーセンターまでご相談ください☆

住まいのメンテナンスカテゴリの最新記事(35件)

ページの上へ