住まいのメンテナンス

住まいのメンテナンス2021.12.23

住まいのお手入れ~家の中編~

“大掃除の参考に!家の中のお手入れ”
「汚れの原因と反対の性質をもつ洗剤」で中和させると汚れをよく落とすことができます!

フローリング

リビングや寝室・子供部屋など家の多くの床は“合板フローリング”が使用されています。
お手入れ方法は、過去の記事を参考にしてみてください☆
フローリングのお手入れはこちらから♪

クッションフロア

クッションフロア(CF)とは、塩化ビニール素材で作られた床材で、洗面所やトイレの床などに使用されています。
表面が凸凹したものが主流ですが、最近では木目調のデザインもあります。クッションフロアはフローリングとは異なり、水に強いため、濡れてもふき取るだけでOKです。ただし、凹凸したところに汚れが入ると頑固な黒ずみ汚れになってしまうので、こまめなお手入れがきれいに保つ秘訣です!
尚、洗面所などの黒ずみ汚れの多くは、”皮脂”や”整髪料や化粧水の飛散り”、”衣類やタオルの繊維・ホコリ”が原因となっています。これらが頑固な黒ずみ汚れになる前に、可能な限りこまめに掃除機や水拭きを行うようにしてください。
もし黒ずみ汚れを発見してしまったら、下記の方法を試してみてください!
〈用意するもの〉
・住宅用中性洗剤(スプレータイプがおすすめ!)
・メラミンスポンジ
・雑巾
※メラミンスポンジは固い素材のため、表面を削って傷をつける恐れがあります。
そのため、木製製品や車の外装、ワックス加工されたフローリングなどへの使用は控えてください。
〈お掃除方法〉
1.黒ずみ汚れに、スプレータイプの住宅用中性洗剤を吹きかけ、5分程度置いて汚れを浮かせます。
2.メラニンスポンジで小刻みにこすり、雑巾でよごれを拭き取ります。
3.雑巾で水拭きして洗剤を取り除き、最後に乾拭きして完了です。
★上記で汚れが落ちない場合は、「セスキ炭酸ソーダ」を使用してみてください。
※100円均一等で売られているスプレータイプやシートタイプのセスキ配合グッズも便利です♪
〈用意するもの(粉の場合)
・セスキ炭酸ソーダ
・水
・霧吹き or スプレー容器
・ブラシ
・雑巾
〈お掃除方法〉
1.霧吹きに水50ccにセスキ炭酸ソーダ小さじ1を溶かし(混合水)、汚れた部分に吹きかけてください。
2.ブラシで円を書くようにこすりながら落とします。
3.雑巾で水拭きし、最後に乾拭きします。
★混合水を吹きかけるだけでも十分汚れは落とせますが、頑固な汚れには混合水を吹きかけた後にラップをして30分程度置くとより効果があります!

クロス(壁紙)

室内で使用する“クロス(壁紙)”にはたくさんの種類がありますが、ほとんどのエルの家で採用しているのは“ビニールクロス”です。
ビニールクロスは、水を通しにくくお手入れがしやすいクロスです。
詳しい内容は、過去の記事を参考にしてみてください☆
クロス(壁紙)のお手入れはこちらから♪

換気扇

換気扇はホコリが付着しやすく、汚れが溜まると機能が低下します。
月に1回程度、表面のホコリを取るだけでも大掃除が楽になるので、お試しください!
詳しくは過去の記事を参考にしてみてください☆
換気扇のお手入れはこちらから♪

浴室&洗面の鏡

浴室や洗面台の鏡に水アカや石けんカスがついた跡のことを“鏡のうろこ”と呼びます!
鏡のうろこは、軽微なものであれば、おうちにあるもので簡単に落とすことができます☆
〈用意するもの〉
・霧吹き
・お酢(粉末タイプのクエン酸でもOKです)
・水
・キッチンペーパー or ティッシュ
・ラップ
〈お掃除方法〉
1.お酢:水を1:1の割合で混ぜたもの(混合水)を、霧吹きに入れます。
※クエン酸を使用する場合も、同じ手順でクエン酸水を用意します。
2.鏡全体に、混合水をまんべんなく吹きかけます。
3.吹きかけたら、キッチンペーパーやティッシュを貼り付け、もう一度、鏡全体に1.を吹きかけます。
4.混合水が乾くのを防ぐために、ラップで鏡全体を覆います。
5.(汚れ度合いにより)1時間から半日程度置いたら、ラップを取り、鏡からはがしたキッチンペーパーで鏡を優しく拭きながら残った汚れを落としていきます。
6.最後にシャワーで鏡を洗い流し、タオル等で十分に水分を拭き取ったらお掃除完了です!
※上記の方法でも落としきれない場合は、市販されている鏡のうろこ取り専用洗剤をご使用ください。

サッシのお手入れ

ほこりや砂など、意外と汚れが溜まりやすいのが窓の下のレール部分です!
年に1~2回程度のお手入れを心がけてください。ただし交通量の多い道路に面している窓は、排気ガスの影響で汚れが溜まりやすくなるのでこまめなお手入れを心がけてください。
〈用意するもの〉
・ブラシ(使い終わった歯ブラシ等)
・水で濡らしたやわらかい布やスポンジ
・(頑固な汚れは)中性洗剤
〈お掃除方法〉
1.表面についた砂やほこりを歯ブラシを使って取り除きます。
2.水で濡らした布やスポンジを利用し、全体の汚れを落としていきます。
特に汚れがひどい場合は、中性洗剤を使用して汚れを落とし、水で洗い流してください。
3.最後に、固く絞った布やスポンジで水気を取ったら完了です!
100円均一で売っている、ペットボトルに付けるタイプのブラシもおすすめです☆

網戸のお手入れ

家の内外に面しているので網戸は意外と汚れやすい場所です。
こまめなお手入れを心がけてください。
詳しくは過去の記事を参考にしてみてください☆
網戸のお手入れはこちらから♪
尚、上記ページは“引き違い窓”を中心にご紹介しています。
“たてすべり窓”や”上げ下げ窓”などのタイプの網戸は、取り外しが難しい場合があります。
※窓の種類は下記画像を参考にしてみてください。
無理に外してしまうと故障の原因となりますので、各メーカーのサイトを参考にしてみてください。
【LIXIL】
https://faq.lixil.co.jp/category/show/2021?site_domain=default
【YKK】
https://www.ykkap.co.jp/consumer/support/maintenance/window
【三協アルミ】
https://alumi.st-grp.co.jp/inquiry/maintenance/tyousei/search1.html?cg=3

住まいのメンテナンスカテゴリの最新記事(36件)

ページの上へ