住まいのメンテナンス

住まいのメンテナンス2022.03.15

住まいのお手入れ~電気スイッチ・コンセント編~

“電気スイッチやコンセントまわりから、ふとした時にすきま風を感じる”
とご質問を頂くことがあります。
そこで今回はすきま風の原因とその解決方法についてご紹介します!

なぜ起こるの?

レンジフードを回して屋外側に空気を排出し、室内側の空気量が少なくなってしまった時(「負圧」の状態)に、足りなくなった空気を取り込もうと電気スイッチやコンセントまわりから空気が引き寄せられることで、すきま風が発生します。
室内側では「排気量>給気量」の状態になっていることが考えられます。

解決方法

【換気をする】
リビングの場合、レンジフードの24時間換気を回し、ドアや窓を少し開けておくだけで軽減されます。
給気量(家の中に取り込む空気量)を増やし、給気と排気のバランスを保つことで、スイッチからのすきま風を感じにくくなります。
それでも気になる場合は、下記3点を検討してみてください。
【保護カバー】
各スイッチの上からカバーするタイプのものです。押し間違い防止にも使われています!(人感センサースイッチ等)
¥500前後で購入でき、各スイッチについている標準のカバーを外すだけで取り付けることができます。
【防気カバー】
見た目を変えたくない場合は「防気カバー」がおすすめです!スイッチやコンセントの内側に取り付けて隙間風を防止する、薄く柔らかいプラスチックの樹脂のカバーです。
電気スイッチやコンセントは、壁に大きな穴を開けスイッチを設置し、カバーを取り付けています。このカバーを取り外し、内側に防気カバーを取り付けます。ホームセンターなどで比較的安価に購入できますが、取り付けには「第二種電気工事士」の資格が必要になるのでご注意ください。
取り付けを検討される場合は、カスタマーズセンターまでご相談ください!
カスタマーズセンター:https://owner.l-housing.co.jp/column_list/maintenance0013/
【参考料金】
1ヶ所¥10,000(消費税込み)~

【コンセントカバー】
使用していないコンセントにカバーを取り付けるだけで隙間風を防ぐことができます。ホコリの侵入も防げるので漏電防止や、お子様・ペットなどのいたずら防止にも◎
100円均一やECサイト(楽天市場・Amazonなど)でご購入いただくことができます!
ぜひ参考にしてみてください☆

※電気スイッチは、ビニールなどで覆ってしまうことも可能ですが、押しにくくなったり見た目が悪くなったりするので、人目につきやすい場所にはおすすめできません。

よくある質問

■コンセントを増設したい!
【参考料金】
1ヶ所¥22,000(消費税込み)~
※増設出来ない箇所もございます。
■ダウンライトを増設したい!
【参考料金】
1ヶ所¥33,000(消費税込み)~
※増設出来ない箇所もございます。

住まいのメンテナンスカテゴリの最新記事(35件)

ページの上へ